読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JGitへのコントリビュートとGerritを使ってみた感想

Git

GitBucketではバックエンドの実装にJGitを使っているのですが、gitリポジトリをzipファイルとしてダウンロードした際に、同じコミットでもダウンロードしたzipファイルのハッシュが同じ値にならないというレポートがあり、調べたところJGitのarchiveコマンド…

GitHubでGitLFSを使ってみる

実際にGitLFSを使ってみようということでGitHubで試してみました。 まずはgit-lfsのインストールから。gitはインストール済みとします。MacならHomebrewで簡単に入れられます。 $ brew install git-lfs 適当なGitリポジトリを作成し、GitLFSを有効にします。…

プライベートリポジトリ無制限のGitLab.comを試してみた

Git

Hacker Newsでこんな記事が流れていました。Hacker Newsでのコメントはこちら。 agateau.com こういう記事でAlternativeとしてGitBucketがあげられるようにならないといけないなぁと思うもののそれはさておき、先日の障害のときのようにGitHubが落ちたら仕事…

Sinatra + Gitで実装されたWikiエンジンGollumを試してみた

GitHub Flavored Markdownで記述できるWikiエンジンが欲しいなと思っています。 メモみたいなものを書いておきたいのでQiitaに書くほどでもないし、GistやGitHubのWikiを使うことも考えたのですが、デザイン面や情報の集約性、検索ができない、ファイルのア…

ElectronなGitフロントエンド「GitKraken」を使ってみた

Git

AxosoftがGitKrakenという新しいGitフロントエンドを開発しているようです。 www.gitkraken.com 最近のプロダクトらしくElectronで開発されており、NodeGitを使用しているようです。ベータテストをやっているようなので早速申し込んでみました。 メイン画面…

Tower2の良いところ悪いところ

Git

以前少し試していたTower2ですが、結局ライセンスを購入して使い続けています。しばらく使ってみて日常的な操作にはほぼ困らないくらいに慣れてきたのでSourceTree(Mac版)と比べて良いところ、悪いところをまとめてみようと思います。 良いところ 動作が非…

GitHub Desktopを使ってみた

GitHubの新しいGUIクライアントGitHub Desktopが利用可能になったということで早速試してみました。 SourceTree(Mac版)と異なり、1ウィンドウで複数リポジトリを管理できるのはよいのですが、基本的には以前のGitHub for WindowsやGitHub for MacのようにG…

Mac用GitクライアントTower2を試してみた

GitのGUIクライアントにはWindowsの頃からSourceTreeを使っていたのですが、Mac版のSourceTreeは1リポジトリ毎に1つのウィンドウが開くため、扱うリポジトリが増えてくると多数のウィンドウを行き来する必要があり辛いという問題がありました。 面倒なのでコ…