読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B2Bハッカソン「2B Hack」に参加してきました

エンジニアtypeさんとMOVIDA JAPANさんの主催で、サイボウズさん、さくらインターネットさん、Sansanさんなどが協賛して6月14日、15日の2日間に渡って開催された2B HackというB2Bサービスを対象としたハッカソンに、弊社も協賛企業の一員として参加させていただきました。

会場は青山にあるSansanさんの会議室。木が生えてます!

f:id:takezoe:20151016095538j:plain

B2Bなハッカソンって新しい切り口で、最初は「スーツな人たちがいたらどうしよう…」などと思っていたのですが、全然そんなことはなく、かつエンジニア向けの勉強会やハッカソンともまた違った雰囲気で面白かったです。

私は2日目の各サービスのプレゼン後に協賛企業賞という形で審査と表彰を行わせていただいたのですが、今回はサイボウズさんが協賛だったこともありKintoneを使われているチームが多かったのですが、こういうものを使う余地があるというのは2Bならではですし、C向けのサービスと比べて身近な課題を解決してくれるものが多く、思わず「うんうん…」と頷いてしまいました。

ビズリーチ賞としてiBeaconを使用した入退室管理システムに健康管理を連動させたラップタイムスを選定させていただきました。弊社ではScalaプログラマの高齢化が表面化してきており、健康のために自転車通勤をしたり、ホットヨガに通っているメンバーもいるなど健康管理は重要な課題の1つになっています。また、iBeaconは他にもいろいろと使い道がありそうだなという期待感も込めて表彰させていただきました。賞品としてスタバのギフトカードを進呈させていただきましたので、これで思う存分スタバでドヤっていただければと思いますw

また、今回の目玉であるさくらさん賞の叙々苑お食事券三万円分(反則ですよね…)はクエストランチが受賞されていました。おめでとうございます!!

f:id:takezoe:20151016095542j:plain

クエストランチは社員同士のランチのマッチングを行うサービスとのことなのですが、弊社でも社内で同じように自動マッチングによるランチを月一でやっていまして、部門を横断したコミュニケーションを促進するためのツールとして潜在的なニーズはかなりあるのではないかと思いました。

というわけで、2日間に渡り参加された皆さん、主催のエンジニアtypeさんとMOVIDA JAPANさん、協賛企業の皆様、お疲れ様でした!