読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

請求書作成サービス「Misoca」を使ってみた

副業ライターをやっていると原稿料の見積書や請求書の作成や送付といった事務処理を自分で行う必要があります。

取引先が増えてくるとかなり手間がかかります。以前からなんとかならないものかと考えていて、オンラインの請求書作成サービスが存在するのも知っていたのですが、ここのところ自分でこういった事務処理を行うことに限界を感じてきたのでMisocaというサービスを試してみることにしました。

www.misoca.jp

実際に使ってみてMisocaがいいな、と思ったのは以下のような点です。

基本機能は無料で利用できる

Misocaの基本機能(といってもオンラインで使用できる機能はほぼすべて)は無料で利用できます。

  • 見積書、納品書、請求書の作成
  • 印影やロゴを登録しておき貼り付けられる
  • 発行済、納品済等の簡単なステータス管理
  • PDF生成
  • 請求元、取引先情報の管理

要するに郵送以外のほぼすべての機能を無料で利用できます。

見積書から納品書や請求書を作成できる

請求書だけでなく見積書や納品書を作成できるのもポイントが高いのですが(請求書だけしか作成できないサービスもありますが、見積書や納品書が必要なケースも多いので)、見積書の内容をコピーして納品書や請求書を作成できるという点が非常に便利です。

元にした見積書や、元にして作成した納品書などを画面上で辿ることができたり、それぞれの書類を発行済、受注済というようにステータス管理できるのでどの案件がどういう状態なのかということを簡単に把握することができます。単純に書類を作成するだけのツールではなく、事務処理全般をサポートしてくれるサービスといえます。

有料で直接郵送も可能

これらの事務処理で最も面倒なのが取引先への郵送です。プリントアウトして、捺印して、宛先を書いた封筒に入れ、投函するという物理的な作業が発生します。プリンタのインクや切手がなくなれば買いにいかなくてはなりません。

Misocaでは1通180円で印影付きの書類を直接取引先に郵送することが可能です。郵送には実費でも80円かかりますし、その他に封筒代や宛名書き、投函のコストもかかりますので一通100円で郵送が可能と考えると十分元が取れるのではないでしょうか。

フリーランスや副業リーマンにおすすめ

個人でフリーランスをしていたり、副業で見積書や請求書を発行しなくてはならないという方にはピッタリのサービスだと思います。コストパフォーマンスも素晴らしく、むしろ月額数百円であれば基本料金を払っても良いかなと思いました。

Misocaには頑張って欲しいところですが、個人的には現在の機能で充分使いやすいので、力を入れすぎて機能やUIが複雑になってしまわないことを願いますw