読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitterのAndroidアプリを試してみた

GitBucketではサポートや開発メンバーのコミュニケーション用にGitterというチャットサービスを使っています。

チャットサービスというと最近ではSlackがメジャーですが、GitterはGitHubと連携できるという点が魅力です。ただ、モバイルWebが微妙でスマートフォンからだといまいち使いにくいのが難点でした。いつの間にかAndroidアプリがリリースされていたのですが、Android 5.0以降じゃないとインストールできないようなので今まで試せていませんでした。

今日久しぶりにNexus7を起動したところAndroid 5.0のアップデートが来ていたので早速更新してGitterのAndroidアプリを試してみました。

基本的にはモバイルWebと同じような感じですが、@でユーザ名の入力補完ができたりなど、多少使いやすくなっています。新しいメッセージがあると通知もされますが、参加しているルームのメッセージが全部通知されるので、特定のルームだけとか、メンションだけなど設定で調整できるといいなと思いました。今後に期待したいところです。

GitterはGitHubリポジトリに対応したチャットルームを簡単に作れるし、GitHubアカウントで使えて便利なのでみんな使うといいと思います。