読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Hacking Keyboard Professional2を買ってみた

PC

f:id:takezoe:20160611091108j:plain

ずっとThinkPad USBキーボードを使っていたのですが、職場の若者たち(オッサンもですが…)が皆HHKBやRealforceなどの高級キーボードを使っていて羨ましくなってきたので買ってみました。*1

US配列のキーボードは初めてなのですが、配列は使っていればすぐ慣れそうかな。ただ、一部のキー配列やコンビネーションが特殊で他のキーボードと頭の切り替えが大変そうかなと感じました。また、確かにキータッチはよいのですが、パンタグラフのもの比べるとやはり手首や二の腕に負担がかかっている実感があります。

ThinkPadキーボードから乗り換える際の一番の障害はやはりなんといってもトラックポイントです。今までポインティングデバイスThinkPadキーボードについているトラックポイントロジクールの充電式Bluetoothトラックパッドを併用していました。*2

LOGICOOL 充電式トラックパッド T651

LOGICOOL 充電式トラックパッド T651

HHKB Pro2に切り替えたことでポインティングデバイストラックパッドだけになってしまったのですが、このトラックパッドの精度があまりよくないのでテキストのコピー&ペーストなどの細かい操作が随分やりにくくなってしまいました。Apple純正のトラックパッドを使うなりマウスを使うなりすればいいのかもしれませんが、この際なので今までトラックポイントに頼っていた操作もなるべくキーボードだけで操作できるよう練習してみようと思います。

しかしそう考えるとキーボードショートカット等を覚える労力を仕組みで解決しているトラックポイントは改めて偉大だなと感じました。自分はやはりTEX Yodaを買うべきだったのかもしれません。実は中国のレノボの公式ショップではThinkPadブランドでTEX Yodaの販売していたことがあるそうです。是非とも正式に取り扱って欲しいところです。

watchmono.com

*1:木曜日の夜にAmazonでポチったのですが翌日の午後には配送されたようです。すごいですね。一体どうなってるんだろう…。

*2:基本的にはトラックポイントを使っていたのですが、ブラウザでネットを見ている時のスクロールなどにトラックパッドを使っていました。