読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十六回 #渋谷java を開催しました

Java Study

7月23日(土)に弊社オフィスで第十六回 #渋谷javaを開催しました。

f:id:takezoe:20160724104424j:plain

今回は以下の皆さんに発表していただきました。

  • セッション枠(20分)
    • Shunsuke Tadokoro 「JISの歴史から迫る文字コード入門」
    • ayato_p 「翻訳にまつわるエトセトラ」
  • 通常枠(10分)
    • yy_tank 「Javaで最強のFizzBuzz
    • reona396 「Processingでジャバジャバ稼ぐ」
    • ayato_p 「Tranceducersの話」
    • kazurof 「JUnit5 M1をやってみよう」
    • shimamoto「Quartzでcronを範囲検索したい」

当日の様子や他の皆さんの発表内容については以下のtogetterまとめをご覧いただければと思います。

togetter.com

今回は文字コードの歴史的な話や、ドキュメントの翻訳プロジェクトを成功させるためにはなど、他ではなかなか聞けない貴重なトークだったのではないかと思います。Javaで最強のFizzBuzzも予想の遥か斜め上を行く内容で大変学びが多かったですw

なお、セッション枠でお話いただく予定だったk.hasunumaさんは残念ながら体調不良のためお越しになれませんでしたが、発表予定だった資料を公開していただいています。

www.slideshare.net

今回は以前のように発表枠と観覧枠の募集を同時に開始したのですが、ドタキャンが多く過去にない参加率の低さでした。面白いトークが多かっただけに残念です。開催日時や募集方法など工夫していきたいと思います。