読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のGitHubの草状況

去年はこんな感じでした。

takezoe.hatenablog.com

仕事で使っているprivateリポジトリも含めた状況はこんな感じ。去年と比べるとだいぶ減ってますね…。

f:id:takezoe:20161229193831p:plain

publicリポジトリだけだとこんな感じ。こちらは結構増えてます。年末にかけてコミットが増えているのはRestyを作り始めたからだと思います。

f:id:takezoe:20161229193904p:plain

仕事以外のもので外に出せないものはBitBucketのprivateリポジトリVPSに立てているGitBucketを使っていたものもあるので個人的な活動という意味ではもう少し多くなるかなという感じです。

ここから分かることは

今年は去年と比べるとあまり仕事をしていない!!

ということでは決してなくw

今年の振り返りエントリはまた別で書こうと思いますが、去年までは新サービスの立ち上げのための作業にかなり時間を使っていたのですが、今年はある程度システムも安定してきて外部での活動にも時間を割けるようになってきたということが現れているのではないかなと思います。

ちなみに昨年も引き合いに出させていただきましたが、日本のScala界隈で最も活発に活動されていると思われる吉田さんは(おそらくpublicリポジトリだけで)こんな感じ。去年よりちょっと減っている!

f:id:takezoe:20161229195216p:plain

しかし相変わらず圧倒的です。しかも、ご自身がコミッタになってるプロジェクト以外へのコントリビュートも多く頭の下がる思いです。

引き続き精進したいと思います。