読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのGo言語[現場で使える実践テクニック]

簡単なコマンドラインツールはNode.jsやPython*1で書くことが多いのですが、ちょっと大きめのものだったり、他の人にも使ってもらうようなものはGoで作るのがいいのかなということでGoを触り始めました。インターネット上のドキュメントなどを参考に適当にコードを書いてみているのですが、なんとなく書けるようになってきたので以前から面白そうだなと思っていたこの本を読んでみました。*2

みんなのGo言語[現場で使える実践テクニック]

みんなのGo言語[現場で使える実践テクニック]

ちょっと勘違いしていたのですが、作りとしては書籍というよりはムックですね。冒頭に環境構築など初心者向けの記事もありますが、全体としてはすでにある程度Goに触っている人向けかなという感じです。ただ、「現場で使える実践テクニック」というサブタイトル通り、入門書などには載っていないツールやライブラリ、ベストプラクティスなど実践的なノウハウが満載されています。

個人的には第1章の環境周りとGoらしいコードの書き方、第2章のマルチプラットフォーム対応、第4章のコマンドラインツールあたりはすぐに参考になりそうですし、本格的にコードを書き始めたら第6章のテストに関する内容も役立ちそうです。3章の実践テクニックや5章のリフレクションについては実際に役立つのはもう少し上級者になってからかもしれませんが、興味深い内容で楽しく読むことができました。

完全な初心者には難しいかもしれませんが、Goを活用するためには目を通しておいて損はない一冊だと思います。

*1:AWSをいじる系はAWS SDKの都合とサーバ上で編集・実行しやすいという理由でPythonを使うことが多いです

*2:技評さんの直販サイトでPDF版を購入しました。