読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macでpyenvを使ってPython開発環境を整える

Rubyのrbenvなどとほとんど同じ感じだと思いますが、メモとして残しておきます。

まずはHomebrewでpyenvをインストール

$ brew install pyenv

.bash_profileにpyenvを使うための設定を追加。

$ echo 'export PYENV_ROOT="${HOME}/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="${PYENV_ROOT}/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile

実際に追加されるのは以下の設定。

export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"

インストール可能なバージョンの一覧を表示。

$ pyenv install --list

バージョンを指定してPythonをインストール

$ pyenv install 2.7.13

使用するバージョンを指定。

$ pyenv global 2.7.13

バージョンを確認。

$ pyenv versions
  system
* 2.7.13 (set by /Users/naoki.takezoe/.pyenv/version)

$ python -V
Python 2.7.13

よさそうです。