第二十回 #渋谷java でElasticsearch + Akka Streamsの話をしました

f:id:takezoe:20171001013203j:plain

shibuya-java.connpass.com

渋谷javaもいつの間にか二十回、今回は久しぶりに蓮沼さんや小宮さんにも発表していただきました。

当日の様子は以下のTogetterまとめをご覧ください。

togetter.com

emegさんが紹介されていたActiveMQ Artemisは、後でお話を聞いたところ実はHornetQ(JBossの次世代JMS実装として開発されていたもの)がASFに寄贈されたものだとのことで、昔HornetQとだいぶ悪戦苦闘していた時期があったのでちょっと微妙な気持ちになりましたw ActiveMQはもともとApolloっていう次世代版をScalaで開発していたのですが、なかなか開発者が現れず困っていたところにHornetQの寄贈の話があり、こちらで行くことにしたそうです。いつの間にかそんなことになってたんですねぇ。

さて、自分はといえば、10分枠のLTで先日AlpakkaにマージしていただいたAkka Streams用のElasticsearchコネクタの紹介と簡単なデモをさせていただきました。

takezoe.hatenablog.com

資料はこちらです。バックプレッシャーのデモは何が起きているのかあれで伝わっただろうか?という一抹の不安がありますが…。

www.slideshare.net

今回紹介させていただいたElasticsearch以外にも、Alpakkaにはいろんなストレージ向けのコネクタが用意されているので、バックプレッシャー云々は置いておくとしてもデータの加工や移行などを行うバッチなんかは結構書きやすいんじゃないかと思います。Akka StreamsはJava用のAPIもあるので普段Javaを使ってる方も気軽に試してみて欲しいです。