Presto: The Definitive Guide: SQL at Any Scale, on Any Storage, in Any Environment

昨年から執筆中という話だったオライリーのPresto本がこの4月に発売になったとのことでゴールデンウィーク中に読んでみました。

Kindleでも7000円以上という高価格ですが、実は著者の皆さんが勤務されている米Starburst社のWebサイトから無料でダウンロードすることができます(メールアドレスの登録が必要ですが)。

www.starburstdata.com

内容はPrestoのインストール方法、アーキテクチャ、設定方法や外部連携の方法など、Prestoを使う上で必要になる事項が一通り網羅されています。開発者の方々自ら執筆された書籍だけあってPresto自体のアーキテクチャはもちろんのこと各コネクタも設定方法だけでなく内部構造にも触れられていたり、チューニングの勘所が解説されていたりとオンラインドキュメントとの差別化もきちんとなされており、広範囲をカバーした実用的かつ教育的なPrestoの入門書になっています。

Prestoは開発速度が非常に早いので中にはすぐ事情が変わってしまう部分もあるかもしれなかったり、クラウド全盛のこのご時勢に自前でPrestoを運用しようという方がどれくらいいるのかというあたりが若干謎なところではありますが、Prestoを触るのであれば間違いなく読んでおくべき一冊だと思います。

書籍の中では少しだけですが現在私が勤務するTreasure Dataについても触れられていました。Treasure Dataは初期からPrestoのユーザであること、現在では世界でも有数の規模のPrestoユーザであることが述べられています。ミーハーかもしれませんが、米国の著名なテック企業と並んで自分の勤務する企業の名前が挙げられているのを見るのはなんとも感慨深いものがありますね。これらの企業に肩を並べていけるよう引き続き精進していきたいと思います。