読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitBucket 4.4をリリースしました

GitBucket

Scalaで実装されたオープンソースのGitサーバ、GitBucket 4.4をリリースしました。

https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/tag/4.4

SQLダンプファイルのインポート

これまでデータベースのダンプはXMLSQLで行うことができましたが、インポートはXMLのみのサポートでした。4.4ではSQLでのインポートがサポートされ、代わりにXMLでのインポート・エクスポートが廃止されています。

f:id:takezoe:20160828120344p:plain

プライベートリポジトリでもgo getをサポート

4.3まではpublicリポジトリに対してのみgo getのサポートが有効でしたが、4.4からはprivateリポジトリに対しても有効になりました。GitBucketはprivateリポジトリに対して認証のないHTTPアクセスが送信された場合、以下のようなHTMLを返します。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta name="go-import" content="localhost:8080/root/hogege git http://localhost:8080/git/root/hogege.git" />
  </head>
</html>

マイルストーンを期限でソートして表示

マイルストーンを期限の昇順にソートして表示するようになりました。

f:id:takezoe:20160828120613p:plain

f:id:takezoe:20160828120621p:plain

apache-sshdを1.2.0にバージョンアップ

apache-sshdを1.2.0にバージョンアップしました。

DSA(ssh-dss)は脆弱性により推奨されておらずOpen SSHでも現在はデフォルトで無効になっています。これまでGitBucketはDSAしかサポートしていませんですたがapache-sshdのバージョンアップによってRSAも利用できるようになりました。

この他にも様々な改善やバグフィックスを行っています。詳細についてはIssueの一覧をご覧ください。