データ指向アプリケーションデザイン

監訳者の@taroleoさん経由で発売前に頂いたのですが、分量が多く(約600ページ)内容もぎっしりで読むのに時間がかかってしまいました。紙媒体のものを希望してお送り頂いたのですが、あまりの厚さに持ち運びが困難なので電子版にすればよかったと若干後悔し…

GitBucket 4.32.0をリリースしました

Scalaで実装されたオープンソースのGitサーバ、GitBucket 4.32.0をリリースしました。 https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/tag/4.32.0 Scala 2.13.0およびScalatra 2.7.0へのアップデート 今回のバージョンからGitBucketはScala 2.13.0およびSca…

ThinkPad USBキーボード(前モデル)のトラックポイントスクロールをMacで使えるようにする

以下の記事でも書いた通り、以前はThinkPad USBキーボードの前モデル(7列キーボード)を愛用していたのですが、MacをHigh Sierraにバージョンアップしてからというもの、どういうわけかトラックポイントのセンターボタンでのスクロールが効かなくなってしま…

TransmogrifAIを使ってPredictionIO用のAutoMLテンプレートを作ってみた

Apache PredictionIOは、SalesforceによってApache Software Foundationに寄贈されたオープンソースの機械学習プラットフォームです。 PredictionIOは機械学習ワークフローの全プロセスをカバーし、エンジンテンプレートという雛形をベースにすることで機械…

Databricks社がOSS化したSpark用ストレージレイヤ「Delta Lake」について

先日開催されたSpark + AI Summit 2019にあわせてDatabricks社からSpark用のストレージレイヤ「Delta Lake」のOSS化が発表されました。 databricks.com GitHubリポジトリはこちら。 github.com Delta LakeはSparkのライブラリとして実装されており、分散スト…

Scala用のLanguage Server「Metals」をAtomで使ってみる

MetalsはScalametaのサブプロジェクトとして開発されているScala用のLanguage Serverで、Visual Studio CodeやAtom、Vim、EmacsなどのテキストエディタでScalaプログラミングを行う際にIDEのような機能を利用できるようにするものです。 scalameta.org コー…

Java逆引きレシピ 第2版が発売されます

5年ほど前に翔泳社さんで共著で執筆させていただいた逆引きJavaレシピの改訂版が発売になります。 Java逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)作者: 竹添直樹,高橋和也,島本多可子,佐藤聖規出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2019/04/10メディア: 単行本こ…

GitBucket 4.31.0、4.31.1をリリースしました

Scalaで実装されたオープンソースのGitサーバ、GitBucket 4.31.0および4.31.1をリリースしました。 https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/tag/4.31.0 https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/tag/4.31.1 4.31.0では多くの新機能が利用可能…

Cherry MX ロープロファイル赤軸キーボード「Majestouch Stingray」を買ってみた

PC

FILCO Majestouch Stingray〔スティングレイ〕 87英語配列 CHERRY MX Low Pro Red SW FKBS87XMRL/EB出版社/メーカー: FILCO発売日: 2019/01/24メディア: Personal Computersこの商品を含むブログを見る 以前購入した青軸ロープロファイルスイッチのキーボー…

Treasure Data hosted Tokyo Scala Developers Meetup!

2月28日(木)に大手町のGlobal Business Hub Tokyoで開催されたTokyo Scala Developersコミュニティのミートアップをトレジャーデータでホストさせていただきました。 www.meetup.com Tokyo Scala Developersは主に東京在住の外国人Scalaプログラマのコミュ…

トレジャーデータのマウンテンビューオフィスで勤務してみた

トレジャーデータはマウンテンビューに本社があり、東京とマウンテンビューのオフィス以外にも世界中に分散したチームを持っています。 私の所属するチームはTech Leadの@taroleoさんがマウンテンビューオフィスで勤務しているということもあり、オンボーデ…

Scala用のRisonパーサを作ってみた

RisonというのはJSONライクかつURLに埋め込みやすいようURLエンコーディングが最小限になるよう設計されたデータフォーマットだそうで、Kibanaなどで使われているそうです。日本語だと以下の記事が詳しいです(自分もこの記事を見てRisonを知りました)。 qi…

Java/Scala用機械学習ライブラリ「Smile」を使ってみる

手軽に使える機械学習ライブラリというとPythonのscikit-learnが有名ですが、Java/ScalaでもSmileというライブラリがあったので軽く試してみました。 github.com まずはリリースページからzipファイルをダウンロードして適当な場所に展開します。bin/smileで…

Scalaのテストケース内でDockerコンテナを使う

GitBucketではもともとデータベースを使ったテストに組み込みMySQLやPostgreSQLの機能を提供するライブラリを使っていたのですが、これらのライブラリのメンテナンスが怪しくなかなか新しいバージョンに対応したテストを行うことができないという問題があり…

2018年の振り返り

今年も今日で仕事納めなので1年の振り返りを書いてみたいと思います。 Arm Treasure Dataに転職しました 前職であるビズリーチでは割と自由にやらせていただいていたのですが、先のことも色々考えないとなと思っていたところ(とは言っても積極的に転職活動…

GitBucket 4.30.0をリリースしました

Scalaで実装されたオープンソースのGitサーバ、GitBucket 4.30.0をリリースしました。 https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/tag/4.30.0 ChangeLogの自動生成 リリースの作成時にGitのコミットログから直前のタグとの間の更新履歴を自動生成できる…

Akka Streamsで簡単にリトライするFlowを作る

akka-http-contribというリポジトリにRetryというユーティリティがあり、リトライ処理が簡単に書けるようだったので試しに見てみました。 github.com テストケースによると使い方はこんな感じです。 def flow[T] = Flow.fromFunction[(Int, T), (Try[Int], T…

SONYのオープンイヤー型イヤホンSTH40DJPを買ってみた

以前ビデオ会議の際にオープンイヤー型のイヤホンなら自分の声も聞こえて便利という話を聞いていたのですが、最近自分もオンラインミーティングや英会話をやる機会が多いので購入してみました。 ソニー SONY イヤホン STH40DJP : インイヤー / 開放型 / デュ…

Scala関西Summit 2018に参加しました

11月10日(土)、11日(日)の2日間に渡り大阪で開催されたScala関西Summit 2018に参加してきました。 GitBucket sponsors Scala Kansai Summit 2018! #scala_ks #gitbucket pic.twitter.com/0Kk3gIeeHT— Naoki Takezoe (@takezoen) 2018年11月10日 上記のツイー…

Scalafixで未使用のインポート文を削除する

Scalaで未使用のインポート文を自動で消せないかという話があり、Scalafixだとできそうだったのでやってみました。 github.com ドキュメントに書かれている通りでいけるのですが、手順をまとめておきます。 まずはproject/plugins.sbtにsbtプラグインを追加…

実践Scala入門

「実践Scala入門」を技術評論社さんからお送りいただきました。Scalaの入門書というとコップ本を思い浮かべる方が多いと思いますが、下のツイートでも書いている通りこの本はかなりコンパクトです。 技評さんから実践Scala入門をお送りいただきました。あり…

sbtサーバとRustで書かれたsbtクライアント

Scalaのビルドツールsbtには1.xからLanguage Server Protocol 3.0に対応したサーバモードが実装されており、常駐させたサーバに別プロセスから接続してコマンドを実行することができます。サーバモードはIDEやエディタプラグインのために実装されたものだと…

プロジェクト管理に便利なGitBucketプラグイン

GitBucketはプラグイン機構を持っており、様々な機能をプラグインで拡張することができます。最近プロジェクト管理に便利なプラグインを作成されている方がいらしたので簡単に紹介させていただきたいと思います。 カンバンプラグイン イシューやプルリクエス…

SalesforceのScala製AutoMLライブラリ「TransmogrifAI」を触ってみた

AutoMLはこれまで専門のエンジニアを必要としていたような機械学習の処理を自動化し、誰でも機械学習を利用できるようにするという分野です。PythonだとTPOTなどのライブラリが存在しますが、先日Salefsforce社からScala + SparkベースのAutoMLライブラリが…

入門 PySpark ―PythonとJupyterで活用するSpark 2エコシステム

Sparkはちょくちょく触る機会があるのですが、PySparkは使ったことがなかったので読んでみました。最近のSparkの流れを見ていてもPythonのサポートが強化されてきているので軽く押さえておきたいなと…。 入門 PySpark ―PythonとJupyterで活用するSpark 2エコ…

GitBucket 4.29.0をリリースしました

Scalaで実装されたオープンソースのGitサーバ、GitBucket 4.29.0をリリースしました。 https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/tag/4.29.0 オフィシャルDockerイメージが利用可能に DockerHub上でオフィシャルのDockerイメージが利用可能になりまし…

AirframeのFinagleサポートを試してみる

AirframeはScala向けのDIコンテナを中心とした様々な便利機能を提供するプロジェクトなのですが、最近airframe-httpとairframe-http-finagleというモジュールが追加され、Finagleを使ったWebアプリケーションを簡単に作れるようになったので感じを掴むために…

JIRAのチケット番号をリンクに変えるChrome拡張が便利

仕事でもOSS活動でもJIRAを使うことがよくあるのですが、JIRAのチケット番号を自動的にリンクにしてくれるChrome拡張を見つけたので試してみました。 chrome.google.com リンク先のJIRAは以下のような画面で設定できます。 簡単なものですが、GitHubやGmail…

Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門

職場では様々な用途にDockerが活用されていたり、今後はKubernetesを使いそうな気配もあるので予習しておこうと思い、最近出たばかりのこの書籍を購入してみました。 Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門作者: 山田明憲出版社/メーカー: 技術評論社発売…

クローリングハックの韓国版が出ました

前職の同僚諸氏と執筆したクローリングハックという書籍が韓国語に翻訳されたとのことで翔泳社さんから一冊お送りいただきました。 表紙などのデザインモチーフは日本語版ではクモだったのですが、これは…カニ??? まあ、クモがちょっとというのはわかるの…