書籍

詳説 データベース ―ストレージエンジンと分散データシステムの仕組み

購入してからだいぶ時間がかかってしまいましたがようやく一周読み終わりました。元々は原著であるDatabase Internalsを読んでいたのですが、邦訳が出るという話を聞いて読み進める気力を失ってしまっていたのでした。 詳説 データベース ―ストレージエンジ…

Programming in Scala Fifth Edition

以前アーリーアクセスで購入して手をつけていなかったScala3対応のProgramming in Scala Fifth Edition、ようやく完成したようなので最近発売されたForth Editionの日本語版と見比べながらざっと目を通してみました。 Programming in Scala Fifth Edition作…

ユニコーン企業のひみつ ―Spotifyで学んだソフトウェアづくりと働き方

話題のユニコーン企業本を早速読んでみました。分量もそれほどでもありませんし、日本語なので1日で読み切ることができました(翻訳ありがたい)。 ユニコーン企業のひみつ ―Spotifyで学んだソフトウェアづくりと働き方作者:Jonathan Rasmusson発売日: 2021/…

仕事ではじめる機械学習 第2版

トレジャーデータでの同僚である@chezouさんが著者に名を連ね、名著と名高い「仕事ではじめる機械学習」。恥ずかしながら第1版は読んでいなかったのですが改訂版が出たとのことでGW休暇中に読んでみました。 仕事ではじめる機械学習 第2版作者:有賀 康顕,中…

Spark in Action, Second Edition: Covers Apache Spark 3 with Examples in Java, Python, and Scala

こちらもManningの元旦全品半額セールで購入して積んでおいたものです。 Spark in Action, Second Edition: Covers Apache Spark 3 with Examples in Java, Python, and Scala作者:Perrin, Jean-Georges発売日: 2020/06/02メディア: ペーパーバック かなりペ…

アーセン・ヴェンゲル自伝 赤と白、わが人生

以前読んだベンゲル監督の自伝の日本語版が出版されました。原著も読んでいたのですが、お布施と思ってこちらも購入してみました。 アーセン・ヴェンゲル自伝 赤と白、わが人生 (ヨシモトブックス)作者:アーセン・ヴェンゲル発売日: 2021/03/16メディア: 単…

Classic Computer Science Problems in Java

Classic Computer Science Problems in Java作者:Kopec, DavidManning PublicationsAmazon 正月にManningが全品半額セールをやっていたのでなんとなく購入しておいたものですが、読んでみたら思いの外面白かったです。 シンプルな検索アルゴリズムから後半は…

My Life in Red and White

昨年ベンゲルの自伝が出版されたのでこれは読まなくてはとKindle版を購入していたのですが、年末年始の休暇中にようやく読むことができました。 My Life in Red and White: The Sunday Times No 1 Bestseller (English Edition)作者:Wenger, Arsene発売日: 2…

実践Terraform AWSにおけるシステム設計とベストプラクティス

仕事でTerraformを使っているのですが、Terraform弱者すぎて毎回「なんもわからん…」となっているので学習のために日本語で読める本として購入してみました。 実践Terraform AWSにおけるシステム設計とベストプラクティス (技術の泉シリーズ(NextPublishing…

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

だいぶ今更感がありますが、現職では業務における運用作業の比率が割と高めなこともあり、SREのなんたるかを理解できればと思い読んでみました。分量と読み辛さが相まって、和訳版にも関わらず読み終わるのにかなり時間がかかってしまいました。 SRE サイト…

Learning Spark: Lightning-Fast Data Analytics 2nd Edition

Spark 3.0に対応したLearning Sparkの2nd Edition、しばらく前にDatabricks社のWebサイトから無料でダウンロードできるものを入手していたのですが、最近ようやく一通り目を通すことができました。 Learning Spark: Lightning-Fast Data Analytics作者:Damji…

GitHub Actions 実践入門

最近GitBucketのCIをTravisからGitHub Actionsに移行したりしていたのですが、達人出版会さんのセールでこの本が半額になっていたので購入してみました。 tatsu-zine.com 内容的にはGitHub Actionsの基本的な使い方から様々な機能、アクションの作り方まで一…

Presto: The Definitive Guide: SQL at Any Scale, on Any Storage, in Any Environment

昨年から執筆中という話だったオライリーのPresto本がこの4月に発売になったとのことでゴールデンウィーク中に読んでみました。 [asin:B086R9FHB7:detail] Kindleでも7000円以上という高価格ですが、実は著者の皆さんが勤務されている米Starburst社のWebサイ…

Modern Systems Programming with Scala Native: Write Lean, High-Performance Code without the JVM

いまだScala 2.11までのサポートしか提供されていないなど開発が停滞気味のScala Nativeですが、最近書籍が出たということで読んでみました。 Modern Systems Programming with Scala Native: Write Lean, High-Performance Code without the JVM作者:Whalin…

みんなのJava OpenJDKから始まる大変革期!

Java 14もリリースされるとのことですが、最近の動向をちゃんと追えていないので学習のためと、最近ずっと自宅から仕事をしているので気分転換の読書も兼ねて最近発売された「みんなのJava」を読んできました。 みんなのJava OpenJDKから始まる大変革期!作者…

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン

今更ですが、最近監視って難しいなぁと思うことが多いのでこの本を読んでみました。 入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン作者:Mike Julian出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2019/01/17メディア: 単行本(ソフトカバー) 目…

データ指向アプリケーションデザイン

監訳者の@taroleoさん経由で発売前に頂いたのですが、分量が多く(約600ページ)内容もぎっしりで読むのに時間がかかってしまいました。紙媒体のものを希望してお送り頂いたのですが、あまりの厚さに持ち運びが困難なので電子版にすればよかったと若干後悔し…

Java逆引きレシピ 第2版が発売されます

5年ほど前に翔泳社さんで共著で執筆させていただいた逆引きJavaレシピの改訂版が発売になります。 Java逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)作者: 竹添直樹,高橋和也,島本多可子,佐藤聖規出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2019/04/10メディア: 単行本こ…

実践Scala入門

「実践Scala入門」を技術評論社さんからお送りいただきました。Scalaの入門書というとコップ本を思い浮かべる方が多いと思いますが、下のツイートでも書いている通りこの本はかなりコンパクトです。 技評さんから実践Scala入門をお送りいただきました。あり…

入門 PySpark ―PythonとJupyterで活用するSpark 2エコシステム

Sparkはちょくちょく触る機会があるのですが、PySparkは使ったことがなかったので読んでみました。最近のSparkの流れを見ていてもPythonのサポートが強化されてきているので軽く押さえておきたいなと…。 入門 PySpark ―PythonとJupyterで活用するSpark 2エコ…

Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門

職場では様々な用途にDockerが活用されていたり、今後はKubernetesを使いそうな気配もあるので予習しておこうと思い、最近出たばかりのこの書籍を購入してみました。 Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門作者: 山田明憲出版社/メーカー: 技術評論社発売…

クローリングハックの韓国版が出ました

前職の同僚諸氏と執筆したクローリングハックという書籍が韓国語に翻訳されたとのことで翔泳社さんから一冊お送りいただきました。 表紙などのデザインモチーフは日本語版ではクモだったのですが、これは…カニ??? まあ、クモがちょっとというのはわかるの…

Scalaをはじめよう! ─マルチパラダイム言語への招待─

技術書典で販売されていた同人誌がインプレスR&Dさんから電子書籍&オンデマンドで発売されたものとのことで、Scala初心者向けの入門用書籍にどうだろうと思い、Kindle版を購入して読んでみました。 Scalaをはじめよう! ─マルチパラダイム言語への招待─ (技…

Software Design総集編【2013~2017】に関数型プログラミングについて書かせていただきました

Software Designさんは大昔にWikiの記事などを書かせていただいた記憶があるのですが、昨年久しぶりにGitHub、BitBucket等の比較記事を書かせていただいたので総集編をお送りいただきました。そうえいば弊社の同僚も文字コードの記事やtmuxの記事を書かせて…

ZooKeeperによる分散システム管理

最近作っているdistributed-git-serverではクラスタの状態管理にMySQLを使っているのですが、ロックをRDBで実装したり、ハートビートやノードの状態管理などを自前で実装する必要があり、だいぶ面倒だなぁと感じていました。ZooKeeperを使えばこのような課題…

The Type Astronaut's Guide to Shapeless

先日Scala eXchangeに参加して、海外での予想以上のShapelessの人気ぶりを目の当たりにしたのでちょっと勉強してみようと思い、Underscore社が提供している「The Type Astronaut's Guide to Shapeless」という本を読んでみました。 Underscore社のWebサイト…

Akka実践バイブル アクターモデルによる並行・分散システムの実現

Akka in Actionの日本語翻訳版である「Akka実践バイブル」がついに完成したとのことで翔泳社さんからお送りいただきました。ありがとうございます。 実はこの本は2年ほど前に翻訳を検討していたのですが、当時まだ原著がアーリーアクセス中でいつ完成するか…

IntelliJ IDEAハンズオン――基本操作からプロジェクト管理までマスター

技術評論社さんから今井さんと山本ユースケさんのIntelliJ本をお送りいただきました。ありがとうございます!ScalaIOのためしばらく留守にしていたので受け取りが遅くなってしまったのですが、この週末にざっと目を通してみました。 一週間フランスに行って…

ソフトウェアデザイン2017年10月号でGit特集(の一部)を執筆しました

Git特集の冒頭で各種Gitサービス/パッケージの比較・紹介記事を執筆させていただきました。 ソフトウェアデザイン 2017年 10 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/09/16メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 中でもGitHub、GitLab、Bit…

クローリングハックという本を書きました

同僚5名でここ1年くらい作業していた「クローリングハック あらゆるWebサイトをクロールするための実践テクニック」という書籍が翔泳社さんから発売になります。 クローリングハック あらゆるWebサイトをクロールするための実践テクニック作者: 竹添直樹,島…